駿河湾海流 データベース

ホーム


Last update : 2016/08/22
 駿河湾(するがわん)は伊豆半島先端に位置する石廊崎と遠州灘入口に位置する御前崎を結ぶ約55km のラインを湾口とし、これより北側の海域に相当します。
 湾外は、南方からの暖かな海水を運ぶ黒潮の影響を受けますが、時には北方からの冷たい海水を運ぶ親潮の影響も受ける海況を呈することから、真鯛・しらす・桜えび・高足ガニなど約1,000 種を超える魚類が生息するほか、湾内の砂浜にはアカウミガメが産卵のため上陸するなど、大変興味深い海域と言えます。

 この「駿河湾海流データベース」は、「駿河湾内における海流を、学術調査・研究を目的とする方だけでなく、一般の方へも対象に広く提供する」ことを目的としています。
 提供する海流データは、駿河湾横断フェリー「富士」の船底に取り付けられているADCP(超音波ドップラー多層流向流速計)によって毎日計測されております(欠航の日を除く)。
 
東海大学
㈱エスパルスドリームフェリー
㈱ハイドロシステム開発
富士
 ● 船名: 富士
 ● 全長: 83.00m
 ● 幅(型) : 14.00m
 ● 総トン数: 約1,554t
 ● 航海速力: 18.5 ノット
 ● 特別室: 100 席
 ● 一般室: 342 席
 ● 最大搭乗旅客: 522 名(平水区域)
 ● 最大積載車両: 大型バス13 台 +
  乗用車4 台または、乗用車54 台

 
- 過 去 の 海 流 -

16/08/21

16/08/20

16/08/15

16/08/09

16/08/04

16/08/03

16/08/01

16/07/31

16/07/30

16/07/29

16/07/27

16/07/26

16/07/25

16/07/24